2016/08/24

CGWORLDゼミ《神風動画》参加レポ


動画制作未経験でただのアイナナファンの人が書いた参加レポのような自分用メモのようなものです。うろ覚えな部分も多いので、そのあたりをご理解いただいてサラッと読んでもらえればと思います。なお、載せている写真は撮影してSNSなどに公開してもOKだった資料です。



★8/21(東京)の講師
《神風動画》
・水崎さん(代表取締役社長)
・仲道さん(『RESTART POiNTER』の監督)
・加藤さん(キャラのモデリング)
・清水さん(アニメーター)

公開講座では、アイドリッシュセブンのMV『RESTART POiNTER』の制作裏話を沢山してくださいました。



■まずは完成MVを見てみよう!
ここで流してくれたMVは、冒頭にはあるはずの客席の歓声がないレアなバージョン。あの歓声は後で入れたそうです。MVを見ながらお話してくれたのは…
・MVの流れは陸がセンターに復帰する、そんなストーリーを組み込んだ演出になっている
・清水さんは普段からダンスをやっていて、その経験で演出も指示
・キャラ1人1人の個性や体格によってアニメーション付けをしている
・衣装の色のバランス(白と紺という明暗差)で、同じポーズでも格好がつくキャラとつかないキャラが出てくる
などなど。



■制作過程の説明
MVを見終わったところで、順を追って制作の流れをお話ししてくださいました。

●イメージボード
最初に提出したイメージボード(クライアントに完成イメージを伝えるイラスト)はライブパート2点とお料理パート1点。イメージボードにはクライアントに内容が伝わりやすいように複数の情報を入れ込んでいくみたいです。
ライブパートは2点とも7人が描かれていて、陸の楽しそうな笑顔が印象的でとても可愛かった!お料理パートはあの味噌汁を作るメッゾと、後ろに大和&三月も見切れて入っていました。クライアントに見せるんだからこのクオリティで提出するのは当たり前とは思うけど、本当に完成度の高い素敵なイラストだったので、何かの際にまた見られる機会があれば嬉しいです;;

●テストモデル
最初に作った陸の顔のみのテストモデルを見せてくれました。イメージA案のアニメ風、イメージB案の種村先生風、3Dモデル、ライン素材を2~3日で制作したそうです。

●絵コンテを作る
絵コンテは76カットでMVとしては少な目だそう。絵コンテには各シーンのポイントの他に、所々セリフや心情が書き込まれています(監督が「こんなこと言ってそうだな~って」と言っていたような)。
ダブルシャープの上で俯いて歌っていた陸が前を向いて歩きだすのは、病気を隠して俯いていたけれど前向きになった陸らしさを表現しているとか、お料理シーンで大和がプリンを食べている環に対して、「ホラ、お前も手伝え」って注意してたり、和泉兄弟がおにぎりを作っているシーンはでは、三月「みてみて!ハート型!」一織「・・・・かわいい」…ってもう君たちがかわいい( ;///∀///;)

陸以外の6人の体の一部が順々にアップで映るシーンには、
ナギ:日本人とは違う長い脚
壮五:おしり
三月:頼りがいのある腕
大和:?(見逃した…)
一織:しなやかな腰回り
 :大きな胸板
なーんていうポイントが書き込んでありました(*´▽`*)
0821_00.png
▲絵コンテの一部。おしり!


●絵コンテを動画にする
絵コンテを動画にしていく過程でフルでダンスの振り付けもお願いしたそうなんだけど、MVでは構成上あまりダンスパートを使えなかったそう。なのでクルーザーに乗ってる場面でも実はちゃんとダンスの振り付けがある!絵コンテと同時進行でワイプで実際ダンスを踊っている映像も流れてたんだけど、あれを踊ってる7人をまじで見たい!本当にカッコ良かった( ;∀;)
アクターさんはどのキャラか分かり易いようにイメージカラーのTシャツを着ていたり、環くん役の方はストール、ヤマさん役の方はメガネもちゃんとしてました!振り付けは陸くんのアクターをされた奥山さんだそうです。

●そして制作開始!モデルを作る
2Dのイラスト(モンジェネ衣装のもの)を元にして、リスポの衣装を着たキャラをCGモデリングした資料を見せてくださったあと、『RESTART POiNTER』でのモデル制作のお話へ。

『RESTART POiNTER』のMVでは一から全部モデルを作っていて、キャラごとに手の筋や爪、体型などみんな違うそうです!すごい、すごすぎる;;

【大和と三月の手】
大和の手の制作過程を参考で見せてくれたけど、大和推しな清水さんの意見が反映されいて「筋張った理想の男性の手」だとか!LightWaveという3DCGソフトを使って、キューブ型から人の手を作っていく過程はすごかったです。
キャラごとのパーツ比較で大和と三月の手のモデルが出たんだけど、一回りほど大きさに差が!個々の体格を考えて作るとはこういうことかと。
0821_01.png
▲大和は筋がハッキリあって骨ばった手、三月は筋がほぼなくてつるんとした細い手…っていう印象でした。撮影不可だったのでこれは私が思い出して描いたものです。

【壮五とナギの顔】
壮五は最初作ったモデルで「目の下のクマが足りない!」とバンナムさんから言われてクマを足したら壮五になった!っていう話が面白かったです(笑)あの闇を抱える感じね…。ナギは最初作ったら大学デビューみたいになっちゃって、外国人やハーフ感を出すのが大変だったとか。

【和泉兄弟の体格差】
三月と一織の骨格は兄弟なので同じに作っているけど、一織は高校生なので体の作りが発展途上、対する月の作りが完成している…ってそこまで考えて作ってるの凄いなって思いました。三月は調理師免許持ったパティシエだから腕も逞しくしてるんだって何それ萌える…

●キャラクターアニメーション
モデルに動きを付けていく作業行程をいくつか見せてくれました。
船で陸の持っていた楽譜が飛ばされてしまうシーンと、ステージ上のメンバーを回転したアングルで追っていくシーン(イケメン回転寿司?(笑))の大和さんだったと思います。
ビックリしたのが楽譜の話。楽譜は清水さんが耳コピして書き起こしたピアノ版のリスポなんだとか!「正規ルートを辿ってると間に合わなそうだったし昔ピアノを習ってたので」と言ってたけど凄いです;ちなみに楽譜は見えてない下のほうまで陸のメモが書いてありました(「照明」って書いてあるのしか確認できなかった(゚д゚)!)。




■フェチズムを追及!
ここからは女性視点でのフェチズムを追及したお話を聞かせてくれました。

●そーちゃんのチラ見えおしり
壮五のお尻がチラ見えするところ、最初男性スタッフさんに依頼したら男性目線ならではのモロパンになってしまい「これじゃない!」感が出てしまったそうで(笑)そして現在のものへ修正となったそうです。
0821_02.png
▲ボツになった丸見えver.

基本形から変形させてプリッとしたお尻を作成。ちなみに壮五のお尻をバストのカップ数で例えてた話が面白かったです(笑)垂れた形なのは上に衣装が被ってくるところからチラっと見えるようにするため。完成版MVではお尻から脚にかけて光が当たっていて、本来はこういった光は当たらないけど敢えて当ててお尻の丸みを見せているそうです。
0821_03.png0821_04.png0821_05.png


●パーツの修正
それらしく見えるようにパーツをひとつひとつ修正していくそうです…ものすごい作業量だろうなぁ;ハートを作っている三月も顔のパーツをいじっているとか。いつの間にかこのポーズさせてたって言ってました(笑)かわいい!
0821_06.png0821_07.png0821_08.png


●髪型と角度の話
ナギは左側を耳に掛けた髪型。そのままのモデルで顔を右向きにすると本来イラストなどでは見えている顔の向こう側の髪がなくなってしまうそうです。その対応策として左側の髪を下ろしたモデルも作り、右向き時にはそれを使用するそうです。撮影NGだったので自分で描いてみました。伝わるかな…
0821_009.png
大和のツンツンも常に右向きになるようにしているそう。三つ子ヤマさん可愛い///
0821_010.png


●髪の毛
アイナナではおなじみのこのキラッと光る髪の毛。バンナムさんの指示でMVでも追加されたそうです。制作中は『アホ毛』って呼ばれてたみたい(笑)このアホ毛だけ選択してあるモデルも見せてくれたんだけど写真取り損ねた;ここはMVスクショで失礼します。0821_11.png




■背景の制作
ここからは背景美術のお話。

●ライブステージ
ステージは別案でセンターに突出のない真っ直ぐなステージもあったようですが、7人を横一列に並べるのは難しい(って言ってたような…)ので半円迫り出すステージになったそうです。カラーはアイナナらしい青で統一、女の子の憧れであるティファニーブルーを使用したとか。オシャレ♡0821_12.png0821_13.png
▲これを見て社長が回転台と人物のスケール差がありすぎるから「回転台でっか!ビル4階くらいある?!」って言ってたの面白かった(笑)0821_14.png

以下2枚はステージ全景と人物のスケール比較のため、講座用に作ってきてくださった画像。拡大するとメッゾが!階段に座っている壮五に環が「そぉーちゃ~~ん」と向かって行ってるところみたいです(笑)壮五は階段に座るときも足を組むかな…とこのポーズだそう。0821_15.png0821_16.png▲「そぉーちゃ~~ん!」



●お料理パート
ここのお話めっちゃ聞きたかったところ!お料理パート背景は全部手描きの1枚絵で制作してあるそうです。着彩などはすべてPhotoshopを使用。だいたい塗り、影、ハイライトでレイヤー別けしてるってるって言ってたかな。
メッゾがお料理中のカットでは2人が味噌汁を作っているのかカレーを作っているのかって話になり、「お味噌汁って言ったのに…か、カレーが?!」とおっしゃってましたが、赤みそを使う濃い色の味噌汁もあるしねってなってました(笑)結局「お味噌汁」で合ってたはず。0821_17.png0821_18.png0821_19.png0821_20.png

お料理パートといえば色々と小ネタが隠されていて探すのが楽しかったのですが、ここでも一部紹介してくれました。TRIGEERの鍋つかみとRe:valeのボトルは完成版だとボケがかかって文字が潰れていたので、これで初めて確認できました!
0821_21.png▲環の食べたプリン瓶にはあの専用スプーン、後ろにはきなこ柄のケチャップ&マスタード
0821_22.png▲TRIGEERの鍋つかみ
0821_23.png壮五のは「ダシの取り方」、環のは壮五からの伝言「プリンは手伝いをしてから!←ヽ(`д´)丿」
0821_24.png▲Re:valeのボトル
0821_25.png▲メンバー+マネージャーカラーのフラッグ




■仕上げ
素材を合わせてキャラクターを仕上げていきます。
0821_26.png0821_27.png0821_28.png

めちゃくちゃ可愛い陸くんが出来上がった~!!と思いきや、ここで隠れてしまった部分やいらない線など(下図で赤丸の付いているところ)を手描きで修正していくそうです。うう~本当にすごい作業量…( ;∀;)
0821_29.png
0821_30.png▲これが完成版の陸。赤丸の部分が細かく修正されているのが分かります。




■キャラと背景のコンポジット(合成)
最後にキャラと背景を合わせていく作業。ここではAfter Effectsを使用してました。
最初は背景とキャラそれぞれ24コマで動かしていたので3DCGならではヌルヌル動く感じが気になり、キャラは12コマまで減らして~…というちょっと難しいお話だったんだけど、これCGWORLDのWebの特集記事に載ってたやつだ!
0821_31.png




ということで、ここまでがメインのお話でした~。最後に出てきたこちら…
0821_32.png
『妥協は死』!!インタビュー記事で社内の湯呑みにも書いてあるなんて話があったけど、ほんとこの信条が最高の作品を生み出しているという印象を受けました。その結果がこれなんだな~素晴らしいMVをありがとうございました_(._.)_

0821_33.png
リスポMVについてのインタビューは、こちらの他、CGWORLD8月号、9月号に特集記事があるようです。

※質疑応答でもアイナナ関連の質問出てたんですが、ここでは割愛します。きっと誰かが書いてくれてるはず!




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。